Ich verliebte mich in Sie.

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 番外編■新婚生活一日目の朝TOP小説番外編 ≫ 番外編■新婚生活一日目の朝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

番外編■新婚生活一日目の朝

 朝目が覚めて一番初めに視界へと入ってきたのは、
 愛しの旦那様の鎖骨だった。



新婚生活一日目の朝




「(えぇぇ!!な、なに!?)」

あまりの突然の事態にびっくりした私は固まってしまった。
けれど、この状態を理解する為に思考回路だけはフル回転。
そしてようやく現状を理解した私の心はスッと落ち着いた。

「(私ガルデルさんと結婚したんだ…。それで昨夜は…っ)」

昨夜のことを思い出せばせっかく落ち着いていた心臓が、
また壊れそうに鼓動を速くし、頬に熱が集まるのを感じた。



「リアベルちゃん…」

昨日は式を挙げて、ロカールがお祝いしてくれて、
夕暮れ時に帰ったら、ガルデルさんに押し倒された。

「ガ、ガルデルさん」
「やっと、手に入れた。愛してるよ、リアベルちゃん」
「私も愛し…んぅっ」



「(あのあと、そのまま寝ちゃったんだっけ…)」

一糸まとわぬ自分の格好にも納得がいった。そういえば、思い出すのも恥ずかしいけど、
その…ガルデルさんが、はっ激しかった…から、思わず爪を立てちゃった…。
背中、大丈夫かな?爪を立てても良いって言ってたけど、やっぱり、痛い…よね?
ガルデルさんを起こさないようにそろりと背中に手を這わした…けど良くわからなかった。
って、そもそも私経験ないのにどこからが激しいのか、わかんないよね?あれが普通…とか?

「(あれ?でも昨夜のガルデルさん手つきが妙になれた感じがしたって言うか…)」

移住する前に色々経験したとか?
そりゃ、成人してすぐに移住船に飛び乗った私と違ってガルデルさんは、
成人して二年は故郷に居たわけで、恋人の一人や二人居てもおかしくはない…か。
…かっこいいし。

過去のことは、ガルデルさんが話してくれるまで、聞かないと決めたはずなのに。
新婚初日だし、本当は幸せな気分でいっぱいのはずなのに、
私の心はもやもやしていくばかりだった。
目の前で幸せそうに眠っているガルデルさんは、
いつもはきちんとあげている前髪が乱れ落ちていて、なんだか色っぽい。
いつもならそれだけで幸せな気分になるはずなのに、
今の私にはそれだけじゃなんだか物足りなかった。だからかもしれない。
私があんな行動に出てしまうなんて、冷静になってみれば考えられなかった。

「…ガルデルさんが悪いんだから…」

ガルデルさんの過去を勝手に想像して、
勝手にムカムカした私は、彼の首筋に赤い痕を残した。
意外にも綺麗についたその痕に、
なんだか楽しくなってきた私は調子に乗ってもういくつか痕を残した。
だから私は気づかなかった。愛しの旦那様もとい悪魔が目覚めていたことに。

「きゃっ…んんっ」

急に視界が動いてびっくりしている私に、
問答無用で口付けてきたのは、寝ていたはずのガルデルさんだった。

「…おはよう、リアベルちゃん。昨夜のじゃ足りなかったのかな?」
「ちっ違っそんなことないっ」

唇を離してにっこりと微笑む彼に嫌な予感がして首を横に振った。
私の上にいるガルデルさんは前髪をかき上げたけど、
重力に逆らえなかった髪がいくつか落ちてくる。

「(本当、無駄に色っぽいこの人どうにかして欲しい…)っひゃぁ!」
「リアベルちゃん、思ってることちゃんと言わないと、
 昨夜の続きしちゃうよ?僕としては続きしてもいいんだけどね」
「ちょ、待って!言いますから待って!」
「僕としたくないの?」
「だからそうじゃなくて!!」


思ってたことちゃんと言ったのに、
ガルデルさんは手を止めるなんて事してくれなかった。
結局、昨夜の続きを始めちゃって、この日は仕事を休むことになってしまった。




(ちゃんと言ったのに!!)
(やきもちやいてるリアベルちゃんが可愛かったから)
(!!っていうか、ガルデルさん結局経験あるんですか?あるんでしょ?)
(行動で示したつもりだったんだけど、僕のキミへの愛はまだ足りないのかな?)
(た、足りてます!十分です!!)

今日も私は幸せです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。