Ich verliebte mich in Sie.

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 番外編■手紙TOP小説番外編 ≫ 番外編■手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

番外編■手紙

  母さん久しぶり。みんな元気にしていますか?
  私は新しい国で元気にやっています。
  ティルグに入るために日々がんばっています。

  …時々寂しく

 ―――――――

  母さん元気?私は元気!
  今日は男の人に女の子扱いされたの。
  すごく嫌だった。でも普通のことだったんだね。
  母さん、私本当にコレでよかったのかな?

 ―――――――

  母さん、私ね初めて男の人を好きになったかもしれない。
  でも、私は恋なんてしている場合じゃ…。

 ―――――――

出すことのできなかった手紙の束。
リアベルは棚から取り出すと、その手紙の束を捨てた。
そして新しい便箋と封筒を取り出した。



  父さん、母さん、兄さん達。
  みんな元気にしていますか?私は元気です。
  私が移住してもう4年になりますね。
  …そちらは、どうですか?
 
  私は移住二年目の年始に念願のティルグ入りを果たしました。
  今はガンテス騎士団の騎士長をしています。
  夢まであと少しです。

  故郷が今どうなっているのか分からないけれど…。
  …結婚しました。
  相手はガルデル・ハーシェルさん。
  3歳年上の移住者です。
  本当は夢が叶うまで恋も結婚もしないつもりだったの。
  でも今まで一人だったことなんてなかった私はすごく寂しかった。
  挫けそうになる私を支えてくれたのが彼でした。
  私が夢に向かって頑張っていられるのは彼のおかげだと思います。
  子供も二人いるの。
  ベルデは優しくて、ロマンチストな男の子。
  アデルはまじめで、元気な男の子。

  私は今、幸せです。
  また、手紙書きます。

                    リアベル・ダルク   



 リアベルへ
  お手紙ありがとう。
  貴女が幸せそうで安心しました。
  こちらは貴女が移住してからしばらくして、
  また女の子が生まれるようになりました。
  貴女には辛い思いばかりさせてしまったから。
  新しい地で幸せになってくれて本当に良かった。
  こちらのことはもう気にしなくて大丈夫。
  みんな、貴女を愛しているわ。

  貴女はあなたの人生を生きなさい。

                    ライサ・ブレット   


「ママ~何を読んでいるの?」
「ママのママからの手紙よ」
「じゃあ僕たちのおばあちゃん?」
「そうよ、二人のおばあちゃん」
自分のそばへと寄ってきた息子達の頭を優しく撫でて、手紙を封筒へとしまった。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。